高校野球

こんにちわ、tomです。

高校野球をやっていた訳ではないですが、
好きで毎年見てしまうんですよね。

今年も甲子園が終わってしまいました。
決勝戦は、「三重」対「大阪桐蔭」の対決でしたが、
あいにく休日ではなかったため、
ライヴでの観戦はできなかったは残念ですが、
一進一退でとても見ごたえがある決勝でした。
主将がタイムリーを打って逆転し、「大阪桐蔭」が見事優勝しました。
秋にコールドで負けて悔しさ思いをしてここまで来れたと
コメントしてたのが印象的でした。

少し前までは、
投手力のあるチームが勝ち抜いてくる事が多かった気がしますが、
今年は打撃力のあるチームが強かった印象です。
今年は度重なる雨で集中力が切れたりなどの影響があったのか?
良いピッチングをしてても7回以降に、
一気に打線につかまり逆転という試合が多かった気がします。
9回裏で一気に8点を逆転なんて試合もありましたからね。
まあ見てる側としては、試合終了まで何が起こるか分からないので、
最後の最後まで楽しめましたけどね。

最後に、個人的にはタイブレーク制には反対です。
それより、もう少し3回戦以降の日程間隔を空けてあげて欲しいです。
プロ野球の試合を間に入れても良いと思いますし、
ほぼ連日連戦はちょっとピッチャーがかわいそうです。
高野連の方お願いします。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。